目次

第1章 作成方法
第2章 個々の部品について
第3章 配線
第4章 半田付けの方法
第5章 回路作成
第6章 回路のチェック
第7章 回路のトラブル対策

操作説明(初めて学習される方は必ずご覧下さい)
これから回路を作ろうとするときに必要な知識と、作った回路がうまく動かないときのチェックの方法を説明します。回路の設計については論理回路等の授業でその方法をしっかり学んでください。でも、正しい設計が出来たとしても、きちんと作れなければ動かすことはできません。また動かなかったときにどうやって直すか(ミスをどうやって見つけるか)ということは、エンジニアとして大切な資質となります。知識だけではなくもの作りも出来るエンジニアを目指して、この講座を受けて下さい。

<注意>この授業は,別の授業「マイクロコンピュータ」で使用する演習基板の作成を例に,実際に回路の作成を行うことを目的としています.第2章に2つCAIテストがありますが,それ以外のテストはありません.この授業の評価は第2章のCAIテストと,あとは正しく動作する演習基板が完成することで行います.