exit

(PHP 3, PHP 4, PHP 5 )

exit -- メッセージを出力し、カレントのスクリプトを終了する

説明

void exit ( [string status])

注意: この関数は実際には関数ではなく言語構造です。

注意: PHPバージョン >= 4.2.0 ではstatusintegerの場合それを表示しません。

exit() 関数は、スクリプトの実行を終了します。 終了直前にstatusを出力します。

statusintegerの場合、 その値も終了ステータスとして使用されます。 終了ステータスは1から254までの間の値であるべきであり、 ステータス255はPHPによって予約されているので使用すべきではありません。

例 1. exit()の例

<?php

$filename
= '/path/to/data-file';
$file = fopen ($filename, 'r')
    or exit(
"unable to open file ($filename)");

?>

注意: 関数die()は、exit()の エイリアスです。

register_shutdown_function()も参照してください。