ibase_pconnect

(PHP 3>= 3.0.6, PHP 4 , PHP 5)

ibase_pconnect --  InterBaseデータベースへの持続的接続をオープンする

説明

int ibase_pconnect ( string database, string [username], string [password], string [charset], int [buffers], int [dialect], string [role])

ibase_pconnect()の動作は、 ibase_connect()と非常に似ていますが、 大きな違いが二つあります。 まず、この関数は接続時に同じパラメータで既にオープンされている (持続的)リンクを探します。見つかった場合、新規接続をオープンする 代わりにそのリンクのIDが返されます。 2番目の違いとしては、InterBaseサーバーへの接続は スクリプト終了時にも閉じられないということです。 代わりに、そのリンクは今後使用するためにオープンされたままとなります。 (ibase_close()ibase_pconnect() によりオープンされたリンクを閉じません) このため、この型のリンクは'持続的(persistent)'と呼ばれます。

注意: buffers は PHP4-RC2 で追加されました。

注意: dialect は PHP4-RC2 で追加されました。こ れは、InterBase 6 以降のバージョンでのみ機能します。

注意: role は PHP4-RC2 で追加されました。これは、 InterBase 5 以降のバージョンでのみ機能します。

この関数に渡されるパラメータの意味については、 ibase_connect()を参照下さい。引数の意味は全く同じです。