ingres_pconnect

(PHP 4 >= 4.0.2, PHP 5)

ingres_pconnect --  Ingres II データベースへの持続的接続をオープンする

説明

resource ingres_pconnect ( string [database], string [username], string [password])

警告

この関数は、 実験的なステータスにあります。これは、この関数の 動作、関数名、ここで書かれていること全てがPHPの将来のバージョンで予告 なく変更される可能性があることを意味します。注意を喚起するとともに自分 のリスクでこの関数を使用して下さい。

成功した際に Ingres II リンクリソース、失敗した際に FALSE を返し ます。

パラメータの詳細と例については、 ingres_connect() を参照下さい。 ingres_pconnect()ingres_connect() の違いは次の2つだけです。 まず、接続時にこの関数は、まず同じパラメータ既にオープンされて いる(持続的な)リンクを探すことです。第2に、Ingres サーバへの接続 はスクリプトの実行終了時にもクローズされないところです。代わりに、 リンクは、後で使用するためにオープンされたままとなります。 (ingres_close() は、 ingres_pconnect()により確立されたリンクをクロー ズしません) このため、この型のリンクは「持続的(persistent)」であ ると呼ばれます。

ingres_connect() および ingres_close() も参照下さい。