mb_output_handler

(PHP 4 >= 4.0.6, PHP 5)

mb_output_handler --  出力バッファ内で文字エンコーディングを変換するコールバック関数

説明

string mb_output_handler ( string contents, int status)

mb_output_handler() は、 ob_start() のコールバック関数です。 mb_output_handler() は、出力バッファの文字を内 部文字エンコーディングからHTTP出力文字エンコーディングに変換します。

4.1.0以降のバージョンでは、以下の条件が満たされた場合にこのハン ドラはcharset HTTP ヘッダを設定します。

contents : 出力バッファの内容

status : 出力バッファのステータス

返り値: 変換後の文字列

例 1. mb_output_handler()の例

mb_http_output("UTF-8");
ob_start("mb_output_handler");

注意: PHP 4.3.0以降において、 イメージのようなバイナリデータをPHPスクリプトから出力したい場合、 バイナリデータを送信する前にheader()により Content-Type: ヘッダ(例:header("Content-Type: image/png"))を送信 する必要があります。Content-Type: ヘッダが送信されると出力文字コー ド変換は無効となります。

ただし、header()により"Content-Type: text/*" を 送信した場合(例:header("Content-Type: text/hdml"))には、テキスト が送信されるとみなし、文字コード設定に基づいて出力文字コード変換を 行います。

なお、PHP 4.3.0より前のバージョンでバイナリデータを出力する場合に は、mb_http_output()を用いて出力エンコーディン グを"pass"に設定し、変換を無効とする必要があります。

ob_start()も参照下さい。