mysql_pconnect

(PHP 3, PHP 4 , PHP 5)

mysql_pconnect --  MySQLサーバーへの持続的な接続をオープンする

説明

int mysql_pconnect ( string [hostname [:port] [:/path/to/socket]] , string [username], string [password])

成功した場合に正のMySQL持続的link_identifier、エラー発生時にFALSEを 返します。

mysql_pconnect()は、MySQLサーバーへの 接続を確立します。全ての引数はオプションであり、 省略された場合には、デフォルト値('localhost'、サーバープロセスの 所有者のユーザ名、空のパスワード)が仮定されます。

文字列hostnameには、"hostname:port"のようにポート番号を 指定することが可能で、localhostでは、":/path/to/socket" のようにソケットへのパスを指定することも可能です。

注意: ":port"のサポートは、3.0B4で追加されました。

":/path/to/socket"のサポートは3.0.10で追加されました。

mysql_pconnect()は、二つの点を除いて mysql_connect()と全く同様に動作します。

1番目の違いとしては、この関数は、接続時にまず 同じホスト、ユーザ名、パスワードを有する(持続的)リンクが すでにオープンされていないかどうかを調べます。 それがみつかった場合、新規の接続をオープンする代わりに そのリンクのIDが返されます。

2番目の違いは、SQLサーバーへの接続がスクリプトの実行終了時にも 閉じられないということです。 代わりに、リンクは将来的な使用のためにオープンされたままと なります。(mysql_close()は、 mysql_pconnect()により確立されたリンクを 閉じません)

このため、この型のリンクは、'持続的(persistent)'であると言われます。