set_time_limit

(PHP 3, PHP 4 , PHP 5)

set_time_limit -- 実行時間の最大値を制限します

説明

void set_time_limit ( int seconds)

スクリプトが実行可能な秒数を設定します。 この制限にかかるとスクリプトは致命的エラーを返します。 デフォルトの制限値は 30 秒です。 なお、php.inimax_execution_timeの 値が定義されている場合にはそれを用います。 secondsにゼロをセットした場合、時間制限は行われません。

set_time_limit() がコールされた場合、 タイムアウトカウンターをゼロから再スタートします。 言いかえると、タイムアウトがデフォルトの 30 秒で スクリプト実行までに 25 秒かかる場合に、 set_time_limit( 20 ) を実行すると、スクリプトは、 タイムアウトまでに全体で 45秒 の間実行されます。

set_time_limit() は、PHPがセーフモードで実行さ れている場合には実効がないことに注意して下さい。セーフモードをオ フにするか、php.iniの時間制限を変更する以外に対策はありません。

注意: 関数set_time_limit()と設定ディレクティブmax_execution_timeは、こ のスクリプト自体の実行時間にのみ影響を与えます。 system(), sleep()関数、デー タベースクエリ等のシステムコールのようなスクリプト実行以外で発生 する処理にかかった時間はスクリプトが実行される最大時間を定義する 際には含まれません。