syslog

(PHP 3, PHP 4 , PHP 5)

syslog -- システムログのメッセージを生成する

説明

int syslog ( int priority, string message)

syslog()はシステムログが出力するログメッセージを 生成します。priorityは、容易さ(facility)と レベル(level)の組み合わせで、その値については、次節で説明します。 残りの引数は送信するメッセージです。ただし、文字%m は、errnoの値に 対応するエラーメッセージ文字列(strerror)に置換されます。

表 1. syslog()の優先順位 (降順)

定数説明
LOG_EMERGシステムは使用不可
LOG_ALERTアクションを直ちにおこす必要がある
LOG_CRIT致命的な条件
LOG_ERRエラーを発生する条件
LOG_WARNING警告を発生する条件
LOG_NOTICE通常の動作だが、特徴的な条件
LOG_INFO情報を与えるメッセージ
LOG_DEBUGデバッグ用のメッセージ

例 1. syslog()の使用例

<?php
define_syslog_variables
();
// syslogをオープンし、プロセスIDをインクルードし、標準エラー出力にも
// ログを出力します。そして、ユーザ定義のログ記録機構を使用します。
openlog("myScripLog", LOG_PID | LOG_PERROR, LOG_LOCAL0);

// 何らかのコード

if (authorized_client()) {
    
// 何かをする
} else {
    
// クライアントは未認証!
    // ログを記録する
    
$access = date("Y/m/d H:i:s");
    
syslog(LOG_WARNING,"Unauthorized client: $access $REMOTE_ADDR ($HTTP_USER_AGENT)");
}

closelog();
?>
ユーザ定義のログハンドラの設定に関する情報については、UNIXマニュ アルのsyslog.conf(5)を参照下さい。 syslog の facility と option に関するより詳細な情報は、 UNIXマシンのsyslog(3)にあります。

Windows NTでは、syslog サービスはイベントログを使用してエミュレー トされます。

注意: LOG_LOCAL0からLOG_LOCAL7 までについては、openlog()facilityパラメータはWindows環境では使用できません。

define_syslog_variables(), openlog(), closelog()も参照下さい。