整数

integer は、Z = {..., -2, -1, 0, 1, 2, ...}という集合 です。

任意精度整数 / GMP および float任意精度整数 / BCMathも参照下さい。

構文

整数(integer)は、10進数(基底10)、16進数(基底16)、8進数(基底8)表記 で指定可能です。オプションで、符号(-または+)を前に付けることが可 能です。

8進数表記を使用する場合、数の前に0 (ゼロ)を付 ける必要があります。また、16進数表記を使用するには、数の前に 0xを付ける必要があります。

例 6-1. 整数リテラル

<?php
$a
= 1234; # 10進整数
$a = -123; # 負の数
$a = 0123; # 8進数 (10進数の83と等価)
$a = 0x1A; # 16進数 (10進数の26と等価)
?>
使用可能な整数リテラルの形式は以下のように定義されています。

<?php
decimal     : [1-9][0-9]*
            | 0

hexadecimal : 0[xX][0-9a-fA-F]+

octal       : 0[0-7]+

integer     : [+-]?decimal
            | [+-]?hexadecimal
            | [+-]?octal
?>

整数のサイズはプラットフォームに依存しますが、 約20億(32ビット符号付)が一般的な値です。 PHPは符号無し整数をサポートしていません。

整数のオーバーフロー

integer型の範囲外の数を指定した場合、かわりに floatとして解釈されます。また、結果が integer型の範囲外の数となるような計算を行うと floatが代わりに返されます。

<?php
$large_number
=  2147483647;
var_dump($large_number);
// 出力: int(2147483647)

$large_number =  2147483648;
var_dump($large_number);
// 出力: float(2147483648)

// 指定した16進表現整数も出力
var_dump( 0x80000000 );
// 出力: float(2147483648)

$million = 1000000;
$large_number =  50000 * $million;
var_dump($large_number);
// 出力: float(50000000000)
?>

警告

不幸にして、過去のスクリプトエンジンにはバグがあり、負の数が 含まれている場合に、常に正しく動作するわけではありませんでした。例えば、 -50000 * $millionを実行した場合、結果は、 -429496728となりました。しかし、オペランドが共に 正の場合は問題ありませんでした。

この問題はPHP 4.1.0で解決されました。

PHPには整数の割り算はありません。1/2は float型の0.5になります。 下方向の整数値に値を丸めるためにキャストを使用することができ、 また、round()関数を使用することもできます。

<?php
var_dump
(25/7);         // float(3.5714285714286)
var_dump((int) (25/7)); // int(3)
var_dump(round(25/7));  // float(4)
?>

整数への変換

integer に値を明示的に変換するには、キャスト (int) または (integer)のど ちらかを使用して下さい。しかし、多くの場合、演算子、関数、制御構 造がinteger 引数を必要とする場合、値は自動的に変換さ れるため、キャストを使用する必要はありません。 関数intval()を用いて値を整数に変換することも可 能です。

型の相互変換 を参照下さい。

booleansから

FALSE は、0 (ゼロ)となり、 TRUE は、1となります。

浮動小数点数から

floatから整数に変換する場合、その数はゼロの方に丸められます。

floatが整数の範囲(通常は +/- 2.15e+9 = 2^31)を越える場合、結果は undefined となります。これは、 そのfloatが正しい整数の結果を得るために十分な精度を得られなかっ たからです。この場合、警告も通知も発生しません!

警告

未知の端数をintegerにキャストしないで下さい。この 場合、予期しない結果となることがあります。

<?php
echo (int) ( (0.1+0.7) * 10 ); // 7が出力されます!
?>

より詳細な情報については、 floatの精度に関する注意を参照下さい。

文字列から

文字列変換 を参照下さい。

他の型から

注意

整数への変換の動作は、他の型については定義されません。現在の 動作は、その値がまず 論理値に変換 された場合と同じです。しかし、この動作は予告なく変更 されることがありえるので、これを前提にしていはいけません。