4.1 確率行列(統計行列)

  6-1. 例題


 
 

このような行列があるとします.

そして,としては,



とします.

この時,はどのようになるでしょうか.

答えは,

 
 

となります.

先程説明した行列演算をすると,



となり,



に対応しています.