7.1 同時確率分布の定義

  1. 定義

今,標本,母集団,フィールド,,それから,これが確率空間といいます.


そして,,という関数,2つ考えます.これがになったらですね.の確率変数です.


この時,もちろんの,に対する分布関数が考えられますね.これはに関する分布関数ですね.
で,の,小さな,これはに関する分布関数,これだけにしましょう.
に関する分布関数
に関する分布関数

今、という,2つの変数を入れて考えましょう.これはの,の,の、以下,かつ以下,こういう実証の確率を,と書きます.



その他,これをの同時確率分布(joint probability distribution)といいます.

これはjoint distribution,あるいは確率を略してdistribution,これはjoint probability distributionといいます.
あるいはもう1つですね.これは前にもありましたが,simulteneous distribution,サイマルテニアスは同時という意味ですね.