7.2 平均値ベクトルなど

  2. 平均値の回りの分散

同様にして,分散は,



このように2重積分で書きます。

それからの二乗は,



と書けます.

或いは,



これは平均値の回りの分散になります.


ここで,

となり,それから,



となります.

ここで,

となります.