8.2 二項分布

  2-4. 例題2

任意の10人を選んだ時,東京出身の人の数はどうなるでしょう.
東京は1200万くらいしかいなくて全国で1億2000万です.
ですから,



となります.

このような選び方を「無作為抽出(non purpositive selection)」,または,「ランダム抜取(random sampling)」といいます.

支持政党を1000人の人に聞いたとします.
A政党である人のを数とします.

の確率は二項分布は,下図のようになります.



A政党である確率がです.

アンケートの誤差もあります.
1000×よりかなり大きく出ることもあります.

人数が大きければ大きいほど正確になるのはもちろんですが,とくに少ないときにはもう誤差が入ります.